トレティヴァ通販|世界一のニキビ治療薬を使ってみた   >   重度ニキビを根本から治そう

重度ニキビを根本から治そう

女性の背中とうなじ

わたしは20代に入ってから、肌質が変わり、重度のニキビ肌になってしまいました。そこからは繰り返されるニキビがイヤで、どうにか根本治療できないかと皮膚科や、生活改善をして治療しています。現在は、ニキビが出来にくい肌質にまで改善できたと思うのですが、普通のひとよりは出来やすい体質だと思うので、日頃から気をつけています。
ここでは、重度ニキビでひどかった私の肌が、どうやって解消していったのかをご紹介します。

まず一番効果がよかったのは、やっぱり治療薬の服用をはじめることでした。それまでは、自己流で、市販薬や有名なニキビが出来にくい洗顔剤など購入して使っていました。効果がゼロではなかったですが、重度までいくと症状が「良くなったかな?」と思っても、次の週には大きなニキビが出来てしまい、あまり効果は期待できませんでした。

そこから一念発起して病院へ行き、初めてニキビ治療薬を使ったことで、わたしの肌質は劇的に変わっていったのです。服用期間中から新しいニキビができることがなくなったため、炎症を起こしているニキビに対して、自分の生活習慣や使っているスキンケア用品を見直すだけで、日に日に良くなっていきました。

見直した生活習慣ですが、肌と密接な関係がある、「睡眠」には力をいれました。できるだけ、ゴールデンタイムといわれる、22時から2時までには眠るようにこころがけ、睡眠不足が無いように心がけています。さらに食事もそれまでコンビニ弁当やお菓子を中心に食べていたのを出来るだけ自炊するようにシフトチェンジしました。あとは、平日に週に2から3度ほど軽いウォーキングを心がけたことで、肌だけでなく体全体の調子が上がってきたのです。

治療薬を服用していいたのは8カ月程度ですが、その後2年経った今でもニキビ肌で悩むことはなくなりました。やはり、治療薬と生活改善の両方を取り入れたのが良かったと思っています。わたしのように、重度でもニキビ肌は改善しました。ニキビ肌で悩んでいる人がいれば、生活習慣の見直しと、皮膚科へいってニキビ治療薬を処方してもらうことをオススメします!